2021年7月29日木曜日

『岬のマヨイガ 映画ノベライズ』 #青い鳥文庫 見本来ました

2021年8月27日封切りの映画『岬のマヨイガ』の青い鳥版で、ノベライズを担当しましたのでその見本をいただきました。青い鳥版は8月3日発売です。




ご存知のように『岬のマヨイガ』は柏葉幸子先生の小説で、野間児童文芸賞を取られたものです。

原作は主人公が大人の女の人ですが、映画版では高校生の女の子になっています。
それに伴って、だいぶ違う部分があります。

ノベライズは映画に沿っていますので、映画を見る前に予習として、また映画を見た後どうだったかなと思い出したり確認したりするためになど、読んでいただければ幸いです。

また全ルビですので、小さい方でも、ひらがなさえ読めれば、特に映画を見た後などに読んでいただければ、シーンが容易に思い浮かべられるので、本を読むいいきっかけ、練習になることでしょう。そしてさらにその後、柏葉先生の原作を読んでいただければ、なおいいのでは、と思います。

ちなみに全ルビの本っていうのは、すごく漢字の勉強になるんですよ~~

ところで私は前にも『小説 映画 春待つ僕ら』(講談社KK文庫)で映画のノベライズをやったことがあったのですが、それは実写映画でした。今回はアニメということでまたちょっと違い、勉強させていただきました。

なにより完成していない段階で、順次いただく資料が、脚本、絵コンテ、ロール、吹替入りロールとどんどん内容が変わっていったので、へえ、こうやって作るんだ、と思いました。

吹替の声優さんは、だいたいこの方かなと想像していたのですが(ずっと後にならないと発表にならない)主人公のユイと、おばあちゃんキワさんは当たりました(笑)。

河童はわからなかったです。まさかその中に県知事さんがいらっしゃったとは。

詳しくは映画の公式サイトをご覧ください。





なお、某所でノベライズのコツはなんですか、という質問があったのを見たのですが、ノベライズのコツはですね……心理描写をいっぱいすることです。なぜならば、それこそが、アニメやマンガより小説が媒体としてまさっている点だからです。創作TIPSでございましたm(__)m ぺこり。


2021年7月28日水曜日

「みちのく妖怪ツアー オンラインゲーム編」佐々木ひとみ・野泉マヤ・堀米薫

書名:みちのく妖怪ツアー オンラインゲーム編
著者名:佐々木ひとみ・野泉マヤ・堀米薫
出版社:新日本出版社
好きな場所:おばさんが、白っぽい長方形をひとつ、皿にとってくれた。
「初めて見たでしょう? おかず寒天といって、ポテトサラダを、寒天で固めてあるの」
所在ページ:p12

ひとこと:「みちのく妖怪ツアー」シリーズは、大好評とのことで第四弾が出ました。
最初は、バスツアー、次は古民家ステイ、そしてワークショップときて、今度はオンラインゲームです。
 オンラインゲームといっても、現地に行って妖怪を捕獲するタイプのゲームです。
 ある日突然スマホに、「おめでとうございます! あなたはみちのく妖怪ハンターに選ばれました!」という表示が出て、美女が出てくるのです。
 この美女の名前はシカクミカ、そうです一巻をお読みになった方はおわかりの神隠しのアナグラム、あの人です。
 もう、この後は大変なことしかない!
 いったいみんなどうなっちゃうんだろうと思いながら、読み進めるわけですが、その中に必ず引用のような東北の食べ物が出てきて、ああ、食べてみたい! と思うのもこのシリーズの魅力です。
 そして、同じく必ず出てくる東北の妖怪たち。
 今回は、からから小僧、羅刹鬼、イジコ、オンボノヤス、亡霊船、カシャ猫の6つです。
 一番怖かったのは……いや、言わないでおきましょう。
 とにかく、怖いです~~~~

 そしてこの夏休みは仙台文学館で、なんとこの「みちのく妖怪ツアー展」が開催されているとのこと(2021年8月22日まで)。
 イベントや、クイズラリーも行われるとのことです。いやあ、すごいな東北妖怪パワー!







2021年7月22日木曜日

季節風147号に『はなの街オペラ』の書評と広告が載りました

季節風147号に『はなの街オペラ』の書評が載りました。
書いてくださったのは、繁内理恵さんです。
ありがとうございます!



それから同じく季節風147号に、『はなの街オペラ』の広告も出していただきました。単独で季節風に広告が載ったのは(他の方といっしょのときはありましたが)初めてだと思います。くもん出版さん、ありがとうございました!


どうぞ『はなの街オペラ』をよろしくお願い申し上げます!!

2021年7月18日日曜日

「謎解きホームルーム2」日本児童文芸家協会編

書名:謎解きホームルーム2
著者名:日本児童文芸家協会編 (執筆者 緑川聖司 山下美樹 うちやまともこ 七ツ樹七香 嘉瀬陽介 山本省三 松井ラフ ささきかつお 横田明子)
出版社:新星出版社
好きな場所:「この荷物が、今日、うちの郵便受けに入っていたんだけど」
 それは、きれいな青い包装紙の包みだった。コピー用紙半分ぐらいの大きさで、厚みは二センチほどだろうか。手に取ると、意外と重い。透明なビニール袋に入っていて、あて先や送り主がわかるものは、見当たらない。(「迷いこんだ届け物」松井ラフ作)
所在ページ:p131



ひとこと:日本児童文芸家協会の編纂によるミステリー短編集です。1巻が好評発売中とのことで、続けて2巻が出ました。3巻も12月に刊行予定とのことです。

産休の先生の代わりに担任になった車六先生は、みんなに毎週金曜日のホームルームで、順番にミステリーを発表しあおうと提案します。プリントにして配り、月曜日に謎解きの答え合わせをするのです。これがなかなか評判がよく、宿題そっちのけで考えたり、考えすぎてお風呂でおぼれたりする子もいるぐらいなのでした。

今回もそんな風に発表された9人分のミステリーが掲載されています。

引用は松井ラフさんの作。マンションの郵便受けに謎の包みが入っていましたが、これはいったいだれがなぜ入れたものなのでしょうか。

2021年7月17日土曜日

季節風大会の申し込み始まりました~~

季節風大会2021の申し込み始まりました。

追記 第一次申し込み期間は終了しました。

森川は、イノウエミホコさんといっしょに、なんと「リアリズムってナンダ」分科会の世話人をさせていただきます。

事情はイノウエミホコさんが書いてくださった、呼びかけ文をご覧いただければわかると思います。イノウエさんはコピーライターでもいらっしゃるので、森川はもちあげられすぎですが、イノウエさんこそがリアリズムの雄ですので、森川はカラオケでいえば、タンバリン係としてがんばりたいと思います。

**********

H・リアリズムってナンダ(5名)

☆世話人 イノウエミホコ・森川成美

 今年の大会は憎きコロナのせいでZoom 開催となり、その産物(?)で、ぽこっと生まれた分科会「リアリズムってナンダ」。この分科会の趣旨はまさに!リアリズムについて、とことん考えていこうではないか!という、分科会名は体を表す仕様になっております。世話人は、具体的な創作方法はもとより、物語のテーマといった概念的な内容についてもビッシバッシ対応可な森川成美さんと、大したことは言わないのに声だけはムダにデカいイノウエミホコ。今回は人数もかなり少なめになっておりますので、濃厚な合評時間が過ごせる予感が満載です! ここは一発、本気でリアリズムッてみるかと思われたあなた! 我ら世話人二人、準備バンタンでお待ちしておりますよー。

**********

申し込みお待ちしています。学割もありますよ~~
ただ申し込み多数の場合は会員優先で、抽選になります。
どうぞよろしく

詳しくは

2021年7月14日水曜日

「オン・ステージ! ①あいつはナイショの幽霊部員!?」高田由紀子

書名:オン・ステージ! ①あいつはナイショの幽霊部員!?
著者名:高田由紀子
出版社:ポプラ社
好きな場所:ムカつくやつらの表情を観察して、自分のムカついた感情をまるごと飲みこんで演技にするんだ。
所在ページ:p154



ひとこと:演劇部のお話です。わあ、こういうの待ってました。私の娘は二人とも演劇部だったので。なにせ「人生に必要なことはすべて演劇部で学んだ」というか、親からすれば「教えていただいた」という感じです。
 作者の高田さんも、高校で演劇部でいらしたとのこと。『青いスタートライン』や『スイマー』など水泳の小説をたくさんおかきでいらっしゃるので、ちょっと意外でした。
 でもほんとうに、このお話には演劇の魅力がつまっています。
 引用のところなど。
 主人公の舞城ひかりは、小学校のときお芝居に関してあるトラブル(黒歴史)があり、それをちょっとひきずっています。持田菜々もそうです。
 それがひょんなことから、演劇にかかわるようになり。それには幽霊部員もかかわっているのですが。幽霊は幽霊でも……。

 ①ということでこれからどんどん続いていくシリーズ。ひかりの成長が、楽しみです。

#ラストでわかるだれの手紙 #PHP研究所 #たからしげる編 #重版 見本いただきました

昨年夏に出た『ラストでわかるだれの手紙』たからしげる編 PHP研究所 が重版されたとのことで、見本をいただきました。


こんな感じで、絵が横になった珍しいカバー。横を縦にして写真撮ってみました。
そうしたら帯の字が横になってしまいましたが、ご覧いただいたらわかるすごい作者さんばかりです。

私は「わかれ道」というお話を書いています。

主人公はフィギュアスケーターの真帆ちゃんが大好きです。クラスにフィギュアスケートを習ってる岡山さんという子がいてその話をすると、フィギュア教室にさそってくれます。

それであなたは喜んで家に帰り、おかあさんに「フィギュアを習わせて」と頼んだ。でもおかあさんは、「だめ」と言ったの。
「うちには、そんなお金ないわ」
「お月謝高くないって、岡山さんは言ってたけど……」

結局、家計を考えてあきらめ、真帆ちゃんの応援に徹することにした主人公でしたが……そんな主人公に岡山さんは……。

さあ、どうなるでしょうか。読んでいただければうれしいです。



2021年7月4日日曜日

文学YouTuberベル @belle_youtube さんが『はなの街オペラ』をご紹介くださいました!



大人気のYou Yuber 文学YouTuberベルさんが拙著『はなの街オペラ』(くもん出版)をご紹介くださいました! これはすごいことです~~!!

ありがとうございます!!





「スウィートホーム わたしのおうち」花里真希

書名:スウィートホーム わたしのおうち
著者名:花里真希
出版社:講談社
好きな場所:p6
所在ページ:そう言って、すぐに後悔した。わたしは、いつも嫌味な言い方をして嫌われる。


ひとこと:中学一年の千紗はソフト部に入っています。理由は父が学校の体育の先生で、運動部しかだめというからです。千紗の父は昭和な人で、すぐどなるし、根性とか言って千紗の行動を制限しています。
 そのうえ千紗は引用の「嫌味な言い方」をするせいで、好意が友だちに伝わらず、だんだん困ったことになってきそうな雲ゆきです。
 そこへあーにゃという子が現れ、仲良くなりそうになったところ、家のトイレを貸してと言ってきます。千紗はコンビニに行けば、と断ります。それがあとで大変なことになってしまい……千紗はそう言ったことを後悔するのですが。
 でもどうしても家のトイレを貸せない事情があったのです。

 親にも自分にもそして「家」にも問題をかかえる千紗が、だんだんと自ら動いて何かを変えようしていくところが、すがすがしいです。
 嫌味な言い方をしても、さらりと受け止める子もいる、という多様性がとてもよくて、花里さんの前作『あおいの世界』にも通じるところがあるような気がしました。


「となりの正面」新井けいこ

書名:となりの正面
著者名:新井けいこ
出版社:講談社
好きな場所:「ゆうかが食べなきゃ、肉がこんなに減るわけないだろ」
「てゆうか、お兄ちゃんが食べてるから減るんじゃん」
所在ページ: p4


ひとこと:「てゆうか」と文頭につけるのが口ぐせのゆうか。お兄ちゃんにそんなにてゆうかばかり言ってると、てゆうかちゃんに取りつかれちゃうぞ、と脅されます。
 さあ、てゆうかちゃんはいるんでしょうか。とりつくのはゆうかだけなのでしょうか。とりつかれるとどうなるんでしょうか。
 どきどきはらはら、ぞぞぞと読み進んでしまいます。あるかも、ないかも、でもあるかも、思いながら。
 この「となりの正面」と、同じく都市伝説を扱った「かもしれない」の二作が収録されています。
 夏にぴったり!

「暗号サバイバル学園 03 古城にほえるドラゴン」山本省三

書名:暗号サバイバル学園 03 古城にほえるドラゴン
著者名:山本省三
出版社:学研プラス
好きな場所:そこに写っている写真を見て、ハルトたち四人は声をあげた。
「ああっ!」
石造りの古城のようだった。
塔のてっぺんに横長の旗が立っている。旗には、ブルーの地に紫色のドラゴンが、玉をくわえた姿がえがかれている。
所在ページ: p19



ひとこと:北極の氷の下で一万年以上前に栄えていたアンゴリア帝国が、やがて来る地球の滅亡を防ぐための装置を開発していたのだが、それは五本の鍵を使って解くものだった。その鍵は、アンゴリア帝国が滅亡した後、地球のどこかに散らばっていた……。
 ハルトたち学園ナゾトキアの生徒たちは、三番目の鍵のありかを求めて、動き出します。どうも引用にあるように古城とドラゴンが関係しているようなのですが。

 ハルトたちといっしょに暗号を解読して謎を解いていく本です。進研ゼミの「電子図書館まなびライブラリー」でも大人気なのだとか。今回も登場する暗号は18種類。楽しんで解いているうちに暗号博士になれるかも。